人気ブログランキング |

J・ベック×E・クラプトン(2007年)

J・ベック×E・クラプトン(2007年)_a0082865_0595971.jpg

ちょうど今、2/21、22日は埼玉のスーパーアリーナでエリック・クラプトンジェフ・ベックの夢の共演ライブ、見に行けたファンがうらやましい・・・・。
行けないファンのためにか、20日の20時からあのNHKハイビジョンでジェフ・ベックのライブ・コンサートがあったのを見られましたか?
1曲ではありますがゲストのエリック・クラプトンとの共演、素晴らしいの一言。
J・ベック×E・クラプトン(2007年)_a0082865_115516.jpg

2007年11月のロンドンのJAZZクラブ、「ロニー・スコット」でのライブ。
相変わらずのジェフ・ベックのギター・テクニック、さすがに「ギター職人」だけあるプレイ。
それと意外と面白かったのが、バックのベーシストで紅一点のタル・ウィルケンフェルド
当時まだ二十歳そこそこの彼女だが、常にベックを見ながら上手くジェフ・ベックを引き立たせているし、かなりの腕もある・・・・多分、一緒に来日していると思う・・・。
また観客もスゴイ。テレビにチラッとジミー・ペイジロバート・プラント、そしてテレビにこそ映ってはいなかったが、ブライアン・メイジョン・ボン・ジョヴィポール・マッカートニー等凄い。

映像に戻って、圧巻はジェフ・ベック&エリック・クラプトン、しかしこの映像を見たため、今回の来日コンサートに行けなかったのが残念でたまらない。
チャリティ・コンサートでの共演以外では、初めての共演ライブらしい。
クソ~ッ!神様と職人のライブ、見たかった~~!!

♪ジェフ・ベック&エリック・クラプトン♪


ユーログラス工房エミヤ  ふくやま暮らしんぼ

# by 123123ta | 2009-02-23 01:03 | 映画&TV

1枚のレコードから~20センチュリー・ボーイ(T・レックス)

1枚のレコードから~20センチュリー・ボーイ(T・レックス)_a0082865_044851.jpg今日の1枚は、1973年発売のT・レックス「20センチュリー・ボーイ」です。

ご存じ今、映画で上映中の「20世紀少年」の主題歌になっています。
このレコードの嬉しいことは、1973年に来日中のT・レックスが、日本でレコーディングした曲です。
T・レックスの曲は、テクノっぽいグラム・ロックが多い中で、この曲はどちらかと言うとハード・ロックっぽい曲調ですね。
でも曲はシンプルな楽曲で、一番印象的なイントロもシンプルで一度聴くと、頭にリフが残ります。

映画「20世紀少年~第1章」は見ましたが、この映画、意外と面白く公開中の第2章も見たいのですが、なかなか映画館に行くヒマがなく、遅れてDVDを見ることになるのかな・・・・。
この曲、映画に上手く溶け込んでピッタリですね!!

♪20センチュリー・ボーイ♪



ユーログラス工房エミヤ  ふくやま暮らしんぼ

# by 123123ta | 2009-02-20 00:07 | 音楽

1枚のレコードから~空の終列車(ザ・スプートニクス)

1枚のレコードから~空の終列車(ザ・スプートニクス)_a0082865_1134314.jpg今日の1枚は、196?年発売のザ・スプートニクス「空の終列車」です。

1959年結成されたスウェーデンのエレキ・インストゥルメント・バンドで1960年代初め頃、世界の3大エレキバンドとしてベンチャーズシャドウズ、そしてこのザ・スプートニクスが挙げられていました。

ソ連(当時)の人工衛星の名前から取ったこのバンドは、世界中のヒット曲を演奏していました。
日本では「涙のギター」「夢見るギター」「モスクワの灯」等。
ザ・スプートニクスと言えば、この「空の終列車」と「霧のカレリア」などが有名ですが、彼らのサウンドは、リバーブを効かせたエレキ音でどの曲も哀愁あるサウンドがいいですね。
この曲もアップテンポの曲ですが、何かただよう哀愁サウンド・・・・。

♪空の終列車♪~ザ・スプートニクス


ユーログラス工房エミヤ  ふくやま暮らしんぼ

# by 123123ta | 2009-02-17 01:15 | 音楽

一味違う!ハワイアンCOFFEEです

今日(14日)は、何という暖かさだ!むしろ暑いくらい。
天気予報では、来週はまた冬に逆戻りだそうだ・・・・・。
一味違う!ハワイアンCOFFEEです_a0082865_0415370.jpg

前回のブログでレアなギターを多数所有のM君、彼の家に遊びに行った時に必ず御馳走してくれるのが写真の「KONA VANILLA MACADAMIA NUT COFFEE」。

ハワイから直接購入しているとの事。
ハワイの有名なコナ・コーヒーバニラとマカデミアン・ナッツがブレンドされた独特の香り・味のするコーヒーです。
初めて飲ませていただいた時は、「バニラとマカデミアン・ナッツの味?」、と思いながら飲んだのですが、これが独特の味でヤミツキになります。
他にも何種類かありますが、これがお薦め!!

福山の某百貨店にもあるそうですが、容量も少なく金額も高いそうです。
M君の場合はハワイから直接購入のため袋も大きく金額も安いのです。
我が家でもなくなると、M君から格安で購入させてもらい、よく飲んでいましたが、この半年の間、彼の家にお邪魔してなかったため何カ月ぶりかに購入し、久しぶりに我が家で飲めるようになりました。
お薦めの逸品です!!


ユーログラス工房エミヤ  ふくやま暮らしんぼ

# by 123123ta | 2009-02-15 00:45 | お遊び~何でもアリ

Gibsonレスポール・カスタム

Gibsonレスポール・カスタム_a0082865_2254785.jpg

Gibsonレスポール・カスタム_a0082865_2254396.jpg

去年の夏前以来だろうか、久しぶりに幼馴染のM君宅へお邪魔しました。
彼の一番新しく購入したギターGibsonレスポール・カスタム、知人に貸していたこのギターを持ち帰ったとの連絡で、早速弾きにお邪魔!

以前、このブログでも紹介したGibsonレスポール・スタジオと弾き比べをしてみました。
価格の違い?ではありませんが、レスポール・カスタムの音の重厚さ、レスポール・スタジオもよかったのですが、同じ条件で弾くと、はっきりと音の違いがわかります。

1979年製造のこのレスポール・カスタム、30年経った今でも素晴らしいギターです。
中古で購入したこのギターですが、代々の使用者が上手く扱っていた感があります。
各パーツもオリジナルのままです。
手にもシックリ、フィットしますが欲を言えばレスポール特有の重量が・・・・やっぱりチョッと重い。
しかしGibsonレスポール・カスタム、ギタリスト憧れの1台です。
Gibsonレスポール・カスタム_a0082865_2333732.jpg



ユーログラス工房エミヤ  ふくやま暮らしんぼ

# by 123123ta | 2009-02-12 23:02 | お遊び~何でもアリ