福山にもあった名水

a0082865_1143227.jpg今日は世の中クリスマス、と言っても我が家の子供2人は京都で仕事、女房と母親の3人プラス犬1匹なのでクリスマスといってもいつもと変わらず・・・・。

今日、用事で本通の「まちなか情報室ぜっぴ」にいたところ、健康水販売の新出店者の方と色々お話をさせて頂きました。
商品名「厳聖水6500(がんせいすい6500)」と言い地元福山の地下水との事。

水自体の品質が良く、食のオリンピック・ノーベル賞と言われる「モンドセレクション」で2009年・2010年2年連続で最高金賞を受賞された『水』だそうです。

担当の方より1.5Lのペットボトルを1本頂き家に持って帰ると、なんと女房の職場の同僚がこの厳聖水のプリペイドカードを所持し、ちょくちょく購入しているそうで女房もよく知っていた。
こういう地元の商品、全国に向けてもっともっと発信してもらいたい。
この厳聖水、「まちなか情報室ぜっぴ」で販売を始めたので購入することが出来ます。
a0082865_1283153.jpg

  厳聖水6500  ←←←詳しくはクリックして下さい!


ユーログラス工房エミヤ HP     まちなか情報室ぜっぴ HP
[PR]

by 123123ta | 2010-12-25 01:17 | お遊び~何でもアリ | Trackback | Comments(0)

1枚のレコードから~シルバー・ムーン(マイク・ネスミス)

昨日テレビで言っていたが、今日12月21日は「皆既月食」になるはずだったが、福山は昼前からずっと雨。
晴れていたら夕方5~6時頃、月・地球・太陽が一直線に並んで太陽に照らされた地球の影がピッタリ月に当たって地球の陰で月が覆われる・・・・・それも今年の春だったか、ヨーロッパの火山が爆発し、火山灰が大気中に飛び散り、そのため太陽の光が屈折してわずかな光が月に当たって「赤い月」になると言っていた・・・・・とにかく雨でガッカリだ!

a0082865_130123.jpg今日の1枚は、1970年発売のマイク・ネスミス&ザ・ファースト・ナショナル・バンド「シルバー・ムーン」です。
もちろんJRのシルバー・ムーンとはベツモノ。

マイク・ネスミス、アメリカの「ザ・モンキーズ」のギタリスト。
コメディー・タッチのTVドラマ「ザ・モンキーズ」、このドラマ用に作られたこのバンドの唯一のミュージシャン、他のメンバーはどちらかと言うとアマチュア・クラス。
マイク・ネスミスだけがカントリー・ミュージシャンとして実際にプレイしていたという。
曲も彼らしく、カントリー・ロック調で非常に聴きやすく仕上がっています。
この曲は、アメリカより日本でヒットしたそうです。

060.gifシルバー・ムーン



ユーログラス工房エミヤ HP     まちなか情報室ぜっぴ HP
[PR]

by 123123ta | 2010-12-22 01:30 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

家族葬

今日(16日)雪こそ降らなかったものの非常に寒い1日でした。
いよいよ冬本番!

私事ではありますが、先週・今週と葬儀で疲れ果てました。
先週は、弟方の不幸で8~10日は、ほとんど仕事もできず3日間出っ放し、今週は女房の叔父の不幸で15~16日、またまた仕事もほとんど出来ずの状態。
仕事関係・友人関係だったら葬儀に出席すればいいのですが、親戚関係だったらそうはいかない。
ただ、今日(16日)の葬儀は、今流行の「家族葬」、これは意外と気分的に楽でいい。
身内のみ20人前後で故人を送るのですが、肩もこらずにリラックスして見送ることができる。
最近の葬儀の3~4割近くを占めているらしい。
遺族の金銭的な負担も少なくて済むのもいいが、その分私の仕事の「刻名骨壷」の仕事が愕然と減ってきている。
モノには必ず一長一短がある・・・・・・・世の中やはりキビシイ!!


ユーログラス工房エミヤ HP     まちなか情報室ぜっぴ HP
[PR]

by 123123ta | 2010-12-17 01:13 | お遊び~何でもアリ | Trackback | Comments(2)

1枚のレコードから~恋よ、さようなら(ディオンヌ・ワーウィック)

『時は元禄15年深夜、大石内蔵助以下47名の赤穂浪士が吉良上野介邸に押し入り・・・・・』
そう今日12月14日は忠臣蔵でお馴染みの赤穂浪士討ち入りの日。
しかし、12月14日は新暦であって実際は翌(1703年)1月30日との事。
今では現在の新暦12月14日が討ち入りの日となっているそうです。

a0082865_1902434.jpg今日の1枚は、1970年発売のディオンヌ・ワーウィック「恋よ、さようなら」です。

アメリカ・ソウル界の大御所のひとりで今年70歳の黒人ソウル・シンガー。
彼女が大学時代にレコーディング・スタジオでバック・コーラスをしていて、あの偉大なる作曲家バート・バカラックと出会い、卒業後から本格的な歌手になって大ヒットを飛ばしました。
もちろん、この曲もB・バカラックの作品です。
ソウル・ミュージックと言うより、ポップス調のこの曲ですが1970年のグラミー賞ベスト・ポップ・ボーカル賞に輝いた名曲です。
過去、彼女はこの曲を含め5度グラミー賞に輝いています。
日本でも大ヒットして聴き覚えのある曲だと思います。
あのホイットニー・ヒューストンとは従姉妹の関係にあるそうです。

060.gif恋よ、さようなら



ユーログラス工房エミヤ HP     まちなか情報室ぜっぴ HP
[PR]

by 123123ta | 2010-12-14 19:01 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

1枚のレコードから~花のささやき(ウィルマ・ゴイク)

今日(7日)の夕方ごろから急に冷え込みだした、天気予報によると明日(8日)の福山の朝の気温が0~1℃と言っていた。
本格的な冬到来ですね。
こうなると「鍋」の季節、鍋かぁ・・・・・女房に言って近いうちに「鍋料理」をしてもらおう!!

a0082865_047824.jpg今日の1枚は、1966年発売のウィルマ・ゴイク「花のささやき」です。

曲は知っていても、誰が歌っているのか、何という曲か・・・・つい先日まで全くわからなかった曲です。
たまたま友人から借りたCDを車で聴いていると、この曲が流れてきた。
タイトルとアーティストを書き留めてネットで調べてみると、レコード・ジャケットが掲載されていた、「このレコードは持っている!」、早速探してみると「あった、あった!」、てな訳でご紹介するに至りました。

イタリア人の彼女、曲を聴く限り「カンツォーネ」だが「オールディーズ」と言ってもおかしくない。
1965年ころからサンレモ音楽祭の常連で、何度か入賞している。
この「花のささやき」も1966年のサンレモ音楽祭入賞曲になっています。
日本でも、伊東ゆかりザ・ピーナッツ等がカヴァーしてヒットしています。
また、1980年代頃にはキリンビールのテレビCMにも使われ一度は聴いた事のある曲だと思います。

060.gif花のささやき



ユーログラス工房エミヤ HP     まちなか情報室ぜっぴ HP
[PR]

by 123123ta | 2010-12-08 00:50 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

1枚のレコードから~故郷へかえりたい(ジョン・デンバー)

今日は、寒くはなかったが風がすごかった。
しかし、夜は結構冷え込んできた・・・・・今年もあとわずか、頑張らなくっちゃ!

a0082865_1131614.jpg今日の1枚は、1971年発売のジョン・デンバー「故郷へかえりたい」です。

ジョン・デンバー最大のヒット曲であり代表曲でもあります。
1976年には邦題「カントリー・ロード」としてオリビア・ニュートン・ジョンも歌って大ヒットさせています。
また、1995年には宮崎アニメの「耳をすませば」の主題歌として日本語盤としてヒットしています。

発売当時、初めて聴いた感想が「素朴であり新鮮な曲でありながら、でもどこか懐かしい」と思ったのは私だけだろうか・・・・・。

この曲に関して面白い逸話が、歌詞を見る限りウエスト・バージニア州を歌っているんだろうが、歌詞の中に出てくる地名は、バージニア州の地名ばかり。
あとでわかった事だが、彼は一度もウエスト・バージニア州には行った事がなかったそうな・・・・・。
1980年代にはジョン・デンバー自身は音楽活動とともに環境保護に力を入れて活動をしていましたが、1997年に自家用飛行機を操縦中に燃料切れを起こし墜落、亡くなられました。

060.gif故郷へ帰りたい



ユーログラス工房エミヤ HP     まちなか情報室ぜっぴ HP
[PR]

by 123123ta | 2010-12-04 01:16 | 音楽 | Trackback | Comments(0)