人気ブログランキング |

1枚のレコードから~ボーイ・ハント~日本語盤(コニー・フランシス)

1枚のレコードから~ボーイ・ハント~日本語盤(コニー・フランシス)_a0082865_1213596.jpgあっという間に夏も終わり、もう9月ですね。
先ほど庭に出て耳をすませばコオロギが鳴いているではありませんか。
昼間はセミが鳴き、夜はコオロギか・・・・・・・。

今日の1枚は、1961年発売のコニー・フランシス「ボーイ・ハント」です。
たまたま持っているのが日本語盤なので、発売年はもう少し後かな?

1960年代の日本で一番人気の外人女性のPOPシンガーと言えばやはりこのコニー・フランシスかなぁ。
パッと思い出しても「渚のデート」「ヴァケイション」「大人になりたい」「カラーに口紅」「可愛いベイビー」そしてこの「ボーイハント」。
日本では1959年に「カラーに口紅」で最初のヒット曲を出し、次から次へとヒットを続出。
当時の日本人女性歌手、中尾ミエ・伊東ゆかり・弘田三枝子等もカヴァー曲を出し、大ヒットさせていますね。
そういえば、中尾ミエの大ヒット曲「可愛いベイビー」はアメリカではあまりヒットしなかったとか・・・・・。

060.gifボーイ・ハント(日本語)



ユーログラス工房エミヤ~Yahooストア店
ユーログラス工房エミヤ  ふくやま暮らしんぼ

by 123123ta | 2009-09-04 01:24 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://emiya626.exblog.jp/tb/8910340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by いちプロ at 2009-09-05 00:01 x
「渚のデイト」「ボーイハント」 この二曲がとりわけ良いと思います。
よく伸びる彼女の声にマッチしていると思います。
1961年は幼稚園に通っていたのですが、
それでも、コニーにはかすかな記憶があるんです。
本格的にきくようになってのは70年代になってから
洋楽系の懐メロ番組ですけど、「フーズソリーナウ」
とかも良いですね。
Commented by 123123ta at 2009-09-05 01:26
こんばんは、いちプロさん。
私がよく聴いたのは、やっぱり「ヴァケイション」かな。
そして同じころ「可愛いベイビー」だったと思います。
と、言ってもその頃に聴いたのは日本語盤。
テレビの「ザ・ヒットパレード」だったと思います。私の洋楽を聴く原点になったのがこの番組です。
そのため、これらの曲がアメリカの曲ということを知って驚いた記憶があります。
でも、コニー・フランシスの曲はいいですね!!