人気ブログランキング |

グッバイ・ヒーロー~GRAND-PRIX REQUIEM

まだ腰が痛い!
今日(27日)、友人であり整体師であり商店街仲間のWさんが自宅まで来てくれ、テーピング、マッサージを30分くらいかけて治療してくれた・・・・・有り難い!!
おかげで多少なりとも痛みがとれたが、まだ時間がかかりそう。
やはり「ギックリ腰」だそうだ。有難うWさん!

グッバイ・ヒーロー~GRAND-PRIX REQUIEM_a0082865_0594429.jpg今日は、F1ファン必見!1987年公開の映画「グッバイ・ヒーロー~GRAND-PRIX REQUIEM」のご紹介を。

以前、LDと並んでVHDという商品があったのをご存知でしょうか?
このVHDでこの「グッバイ・ヒーロー」を持っていたもので、何年か前にDVDレコーダーを購入した時、VHDからDVDにダビングしたものを久しぶりに観ました。(その後、VHDプレーヤーとVHDソフト10枚はYahooオークションで、そこそこの値段で落札してもらいました)

まず、この映画はイタリア・アメリカ・日本の合作映画で、音楽担当は矢沢永吉。彼の音楽がこの映画を盛り上げています。
1970年代から1980年代のF1を中心にモータースポーツのレース模様をカメラに収めたドキュメント映画です。
レースの名場面から、アクシデントによるドライバーの死の瞬間を克明にとらえられています。
九死に一生を得た名ドライバー「ニキ・ラウダ」のナビゲーションでジル・ヴィルヌーヴ、J・スチャワート、R・ピーターソン等往年のドライバー、A・プロスト、A・セナ、N・マンセルそして中島悟等も映し出されています。
悲惨な事故場面等は思わず目を塞ぐ場面も多々ありますが、素晴らしいドキュメント映画だと思います。

グッバイ・ヒーロー



ユーログラス工房エミヤ  ふくやま暮らしんぼ

by 123123ta | 2009-01-28 01:03 | 映画&TV | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://emiya626.exblog.jp/tb/7864540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 風林火山 at 2009-01-29 11:15 x
1970年代から80年代にかけてのF1は面白かったですね。
YouTubeで「グッバイ・ヒーロー」のVol.1~10まで見ました。
意外と昔の車ってカッコいいですね。
レース・シーン、事故シーン、どれも貴重な映像です。
Commented by 123123ta at 2009-01-29 18:25
今のF1カーの安全性と比べ、1970年代~80年代初めの頃はまだまだ安全性に欠けて死亡事故が多かったようです。
当時の事故映像を見ると、今のカーボン・モノコックがあったらドライバーの死がもっと少なかったと思います。
今後も、F1カーの安全性を向上させ、楽しいF1レースにしていただきたいものですね。