1枚のレコードから~スカボロー・フェア(サイモン&ガーファンクル)

正月3日からノドが痛くなり、かと言って熱がある訳でもなく、体がダルイ訳でもなく、この4~5日、声が「こんばんは、森進一です」の状態です。
毎日ノド飴が欠かせません。

a0082865_1532233.jpg今日の1枚は、1968年発売のサイモン&ガーファンクル「スカボロー・フェア」です。

この曲はイギリス中世の時代から歌詞は変われど歌い継がれてきたバラッド曲だそうです。
歌詞の中に「パセリ、セージ、ローズマリー&タイム」とやたら出てきますが、この4種類のハーブを、ハーブ売りが言う売り口上の文句だそうです。
でも、きれいなメロディーのいい曲ですね。

学生時代、この曲のギターを必死でコピーし、何とかモノにして今でも弾いています。

レコード・ジャケットがないので、写真は遥か昔、ヒマつぶしで書いたサイモン&ガーファンクルの絵をパネルにし、当時付き合っていた彼女に贈ったモノです。
その彼女が今の嫁さんで、きっちり嫁入り道具の一つとして持ってきたモノで多少黄ばんではいますが「出戻りの絵」です。




ユーログラス工房エミヤ  ふくやま暮らしんぼ
[PR]

by 123123ta | 2009-01-07 15:33 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : https://emiya626.exblog.jp/tb/7797797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from システムトレード at 2009-01-12 11:58
タイトル : システムトレードで儲けた友人
私の友人が、リーマンショック後は株のシステムトレードで、200万円・・・... more