1枚のレコードから~恋する二人(ザ・ビートルズ)

先日、首元・腕に赤い発疹のようなものが出来、かゆくてたまらず薬局に行って相談したところ、「あせも」とのこと。
恥ずかしながら、何十年振りに風呂上りにベビー・パウダーをつけたら気持のいい事・・・・!

a0082865_1342277.jpg今日の1枚は、1964年発売のビートルズ「恋する二人」です。

アルバム「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」からのシングルカット。
ジョン・レノンのハーモニカが印象的ですね。

ハーモニカのためか、明るい曲ですが何か哀愁を帯びた曲でもあります。
ジョンのハーモニカに対してジョージの12弦ギターの音もグ~!ですね。

映画の1シーンで、ビートルズが列車の中でこの曲を歌っているときに、ちょっとですが、後にジョージの奥さんになるパティ・ボイド(この頃は多少ポチャッとしていますが・・・)が出ています。

また、先日亡くなられた映画評論家の水野晴郎さんが映画会社社員時代に、邦題タイトルの「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」を付けられたそうです。

♪恋する二人♪


ユーログラス工房エミヤ  ふくやま暮らしんぼ
[PR]

by 123123ta | 2008-06-23 01:35 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://emiya626.exblog.jp/tb/7237843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yacchany at 2008-06-28 17:57 x
その頃、あまり好きではなかったビートルズ。
それが、25年経過して、自分の子供らが好きなようで、それらにつられて見直してしまった。
自分の深層心理を追求すると、あの頃、みんなが熱狂していたことに刃向かう気分だったのだろう。どうも権力や世の風潮に刃向かいたくなる性分のようだ。
今、ビートルズがレトロになってやっと好きになってしまった。
こんなのあり?
あーここは「時代遅れの酒場、美利権亭」かー。
Commented by 123123ta at 2008-06-29 00:59
こんばんは、yacchany会長。
ビートルズを後々になって好きになった人は沢山います。
聞かなかった人、嫌いだった人等、今は何らかの恰好で必ず耳にしています。
それだけ偉大ですね。
ビートルズは、もはや「神」の領域です。