1枚のレコードから~バッド・ムーン・ライジング(CCR)

a0082865_094691.jpg今日の1枚は、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(CCR)「バッド・ムーン・ライジング」です。

CCRの音楽スタイルを確立したといわれるCCRの3rdアルバム、CCR初の№1アルバムの中の1曲です。(写真のレコードは日本で編集したコンパクト盤です)
この曲も含めてCCRの曲を聴くと、アメリカの香り、泥臭いロックのルーツであるアメリカ南部を感じさせてくれます。
この曲は、映画「狼男アメリカン」にも挿入曲として使われていました。
カントリー・ロックっぽい、いい曲ですね。

話は変わって、先日いつもギターでお世話になっている友人のM君からFender~テレキャスター(写真)を預かってきました。
その時、M君に今、昔よくやったCCR「プラウド・メアリー」を彼の希望で教えているんですが、次に教えてもらいたい曲もCCRの曲がいいとの事で、M君の希望もあって3コード曲の「バッド・ムーン・ライジング」、「ハロー・メリー・ルウ」のどちらかにと思っています。
この2曲ならやはり「バッド・ムーン・ライジング」かな・・・・・・とも思っています。
3コードにあとは「オカズ」を付けるだけ・・・・・預かったテレキャスターで「オカズ」をそれらしく考えてみます!
a0082865_0134817.jpg


♪バッド・ムーン・ライジング♪


ユーログラス工房エミヤ  ふくやま暮らしんぼ
[PR]

by 123123ta | 2008-04-10 00:14 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://emiya626.exblog.jp/tb/6991943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ギタキチKAZU at 2008-04-10 10:00 x
おはようございます、エミヤさん!
僕は、このテレキャスターが大好きで、ズッシリとした重みのあるソリッド・ボディがたまりません。
白いテレキャスもシンプルな感じでいいですね。
Commented by 123123ta at 2008-04-11 00:17
こんばんは、KAZU君。
やはりテレキャスターは、ソリッド・エレキの元祖ですね。
ストラトとかGibsonレスポール等と比べて非常にシンプルですが、面白いギターでもあります。
当分このテレキャスターで遊ぶと思います。
Commented by makimo at 2008-07-16 09:07 x
CCR・・・懐かしいだけではなく、ある種、特別なバンドですね。ビルボードのヒットチャート表が毎週送られてくると云う理由でCCRのファンクラブに入り、その後管理人さんもすぐに入会でしたね。福田一郎氏、オールナイトニッポンの亀淵さん(今社長)他有名人も何人か会員でしたね。会長は一つ年上の大屋さんいう知的女子。常にWESTCOASTの真っただ中にいて、ブッカーT等も交流が強く、サザーン的要素、ヒルビリー、カントリー・・とマルチなサウンドエッセンスをたっぷり含有した「清涼飲料水復活組」の音は我々には響きましたねェ~(CCR解散と共に自分の中でウエストコーストは終焉でした)
Commented by 123123ta at 2008-07-16 23:25
こんばんは、makimo君。
CCRファンクラブかぁ・・・懐かしい!最初で最後のファンクラブ会員です。
確かビルボードでなく1週間遅れの「キャッシュボックス」。全米のヒット曲が知りたくて入会。
考えてみれば、そのおかげでCCRをよく聴くようになりました。
また、訳もわからず№1の曲は迷わず入手したことも覚えています。
懐かし~っ!