Fenderアコースティック・ギター

a0082865_084335.jpg友人M君のFender、Gibsonとエレキ・ギターを色々と紹介しましたが、今日はM君のギター・コレクションから珍しいFenderアコースティック・ギターを紹介させてもらいます。

ネック・ヘッドはFender独特ですね。
以前このギターを弾かせてもらった時は、ネックが少し細くて指がキッチリ弦を押さえきれず少し弾きにくかったのですが、今日はカポを取り付けて(5~7フレ)弾いたら意外と弾きやすく指に弦がシックリくる。
こうして弾いたら音もいいし、ブリッジの高さ調整もしているのか実に気持ちよく弾くことが出来る。
やはりFenderだけある事を実感する。

このギターはFenderが1950年頃から製造し始めたというらしく、このギターの製造№が400番台1950年代前半製造のギターらしい。
ボディーに多少小傷こそあるが、まだまだ綺麗だし、音もいい。
素晴らしい逸品である。
a0082865_0141463.jpg



ユーログラス工房エミヤ  ふくやま暮らしんぼ
[PR]

by 123123ta | 2008-02-20 00:17 | お遊び~何でもアリ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://emiya626.exblog.jp/tb/6813337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by BIG JOHN at 2008-02-21 13:51 x
写真を見た時は、ネックヘッドに違和感を感じたのですが、よく見ていると格好よく見えてきますね。(This is Fenderだ!)
もう50年以上前のギターか・・・、いいなぁ~!
Commented by 123123ta at 2008-02-22 00:00
このネック・ヘッドがFenderらしくていいですね。
最近のFenderのアコギは糸巻きが左右3対3のごく普通のネックヘッドだそうです。
と、言うよりFenderのアコギってあまりピンときませんね。