人気ブログランキング |

1枚のレコードから~嗚呼!!花の応援団(異邦人)

a0082865_017307.jpg今日の1枚は、1975年(1976年?)発売の異邦人「嗚呼!!花の応援団」です。

「漫画アクション」に連載されていたこの漫画は、好評で1976年に映画化され、3作を製作、そして20年後の1996年に再び製作されました。
この曲は、映画のイメージソングになり面白い曲でもあり、中ヒットくらいはしたと思います。

今日この曲をブログに書いたのは、「異邦人」というバンドに、私の高校時代の後輩の大土井君がベース担当で加入していたのを思い出したため。
彼との思い出は、高校3年の時、私のギター・アンプを彼に貸したんですが、そのまま高校を中退、行方不明に・・・・・。
その後、となりの市の音楽喫茶でバイトをしていて彼のアパートまで取りに行ったこと。
申し訳なさそうな彼の顔・・・・・それから東京へ行ってプロになったようです。
プロになって帰郷した時も、たまたま偶然に出会った時も覚えてくれていたようで、向こうから頭を下げてくれた事をうれしく思った記憶があります。
a0082865_0203725.jpg
「嗚呼!!花の応援団」の映画も最初の3作を見ましたが結構面白かった。
南河内大学の応援団親衛隊長「青田赤道」、喧嘩はめっぽう強く、女にはみさかいがなく、「クエッ、クエッ、クエッ」の奇声をを発したり、「~ねんのねん」「シビアー」「チャンワチョンワ」「ちゃんちゃこりん」等の名台詞(?)をのこしたり当事はブームにもなりました。
残念なのは、映画の製作のたびに「青田赤道」の配役が変わったこと。
また、テレビでも放映していただきたい!


ユーログラス工房エミヤ  ふくやま暮らしんぼ

by 123123ta | 2007-09-29 00:21 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://emiya626.exblog.jp/tb/6236304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ケイタンPAPA at 2007-09-29 18:51 x
私の学生時代、よく「クエッ!クエッ!」が流行っていました。
私も映画を見ました。破茶目茶のなかに、涙あり感動あり・・・、また見たいです。
実家には、まだ単行本があります。アクションもよく買っていました。
また、久しぶりにレコードのジャケット写真も見て懐かしく思います。
Commented by 123123ta at 2007-09-29 22:22
こんばんは、ケイタンPAPAさん。
あの独特のポーズで「クエッ、クエッ」、青田赤道の喋り方、皆さん結構マネしてましたよね。
映画も、レンタルで探してみましたがありませんでした、無いと余計に見たくなったりして・・・・・。