1枚のレコードから~シーズン(アース&ファイアー)

a0082865_23531192.jpg日本で「ヴィーナス」を大ヒットさせたオランダのショッキング・ブルーに続いて2匹目のドジョウを狙って、このアース&ファイアーシーズン」が発売されました。

1960年後半~1970年初期頃まで当時流行のサイケデリックなサウンドを引っさげて、1970年にデビューしたアース&ファイアーのデビュー曲「シーズン」、日本でもまずまずのヒット。
サイケデリック・サウンドではありませんがこの曲は、前半部分がメロディアスなサウンド、後半部分がアコースティック・ギター中心の哀愁を帯びたサウンドと意外と日本人好みな曲になっています。

1stアルバムは、サイケ的なそれでもポップスなアルバムでしたが、2ndアルバムから叙情的なポップス・サウンドからプログレ・サウンドに変わっていきました。
ギター中心から、キーボード中心の音作りで、プログレファンを魅了さす音楽に変身していきました。

このデビュー曲「シーズン」の後、日本では「明日への叫び」等の若干のヒット曲はありましたがシングル、アルバムの売り上げもパッとせず、私の頭の中からいつの間にか消え去ってしまいました。
2~3日前に久しぶりに「シーズン」のレコードを聞いて、このブログを書いた訳です。



ユーログラス工房エミヤ  ふくやま暮らしんぼ
[PR]

by 123123ta | 2006-11-27 00:22 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://emiya626.exblog.jp/tb/4752404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]