1枚のレコードから~カレンダー・ガール(ニール・セダカ)

a0082865_1105281.jpg今日の1枚は、1960年発売のニール・セダカ「カレンダー・ガール」です。

このカレンダー・ガールとは、戦後のアメリカでカレンダーの「ピンナップ・ガール」のセクシーな女性との恋愛を歌ったものだと言う事だそうです。
1月から12月までの毎月の出来事の内容の歌詞を歌う事が受けヒットしたそうです。

1月~新年、2月~バレンタイン・デイ、3月~結婚式、4月~復活祭、5月~君のパパとママは、6月~ダンス・パーティー、7月~独立記念日、8月~浜辺で過ごす夏休み、9月~16歳の誕生日、10月~ハロウィン、11月~感謝祭、12月~クリスマス・・・・・大好きだカレンダーガール、年中・毎日大好きだ、僕の素敵なカレンダーガール~~~という内容。

歌詞を見ると、このカレンダー・ガールは9月生まれの16歳で、後のヒット曲「素敵な16歳」へ繋がる曲のようでもありますね。

060.gifカレンダー・ガール



ユーログラス工房エミヤ HP     まちなか情報室ぜっぴ HP
[PR]

by 123123ta | 2011-11-25 01:13 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://emiya626.exblog.jp/tb/14064573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]